Browse By

必見!目立ちにくい矯正治療の方法について

目立たない矯正器具を使用する

歯列矯正と聞くとイメージするのが、歯に銀色のブラケットを使用する方法です。あの目立つ矯正器具を2,3年など長い期間装着しなければいけないことに抵抗感を感じる人も少なくありません。しかし最近ではより目立ちにくい矯正器具も使用されています。白色や透明色のブラケットを使用して矯正治療を行うことが可能です。従来の金属製のブラケットに比べるとかなり目立ちにくくなっていますし、金属アレルギーの人でも使用することが出来ます。

表から全く見えない矯正治療

周りから矯正治療を行っていることを気付かれない為に、歯の裏側に矯正器具を装着させる方法もあります。表からは全く矯正器具が見えませんので、白色や透明色のブラケットでも抵抗感がある人にはお薦めです。しかし注意点として、歯の裏側に矯正器具を装着するため、若干喋り辛くなることがあります。発音によっては舌先を歯の裏側に当てる必要がありますが、矯正器具が発音に影響してしまう可能性があります。また表側に矯正器具を装着する場合に比べて、治療料金も高くなってしまいます。

マウスピースで矯正治療を行う

矯正治療は基本的にワイヤーとブラケットを使用します。しかし最新の矯正治療では透明のマウスピースを使用して、歯列矯正を行うことが可能です。透明ですので、ワイヤー治療よりも矯正治療を行っていることが目立ちにくいメリットがあります。また取り外しは自分で自由に行うことが出来ますので、食事や歯磨きにも全く支障を来たしません。治療出来る症状がある程度限られてしまいますが、比較的楽に矯正治療が行えますのでお薦めです。

治療を受けることを決意したならば、歯のセラミックの料金について比較すべきです。その理由は、各歯科によって料金が異なるからです。