Browse By

目立たずこっそり歯を治療!目的別の治療方法

歯の変色が気になる人は

虫歯を治療するついでに、もし歯の変色が気になっている人は、目立たなくするように治療してしまいたいですよね。そんな方法があります。ちょうどネイルなどで使う付け爪のような感覚で、歯の表面をごく薄く削り、その上に歯と同じ形をした薄い歯を貼り付けます。色は他の歯の色に馴染むような自然な色を選べ、種類も豊富にありますし、歯を削るのも僅かで麻酔も必要ありませんよ。1本の歯から治療できますので、一度試してみる価値はありますよ。

金属の被せ物が気になる人は

昔治療した歯には、金属の被せ物がある。そんな人は割といるのではないでしょうか。奥歯であっても大きく口を開けたときや、笑ったときに見えてしまうかもしれない、と一度気にしだすと止まらなくなってしまいそうです。金属は光るので目立ちますよね。なるべく目立たなくする方法はあるのでしょうか。方法のひとつとして、セラミックがありますよ。セラミックは自分の歯の色に近いものを選び、金属の被せ物を取り外して新たに被せ物として使います。治療した後が分からないくらい綺麗な仕上がりになります。

目立たない歯列矯正方法

歯並びの治療方法として、歯列矯正がありますが、気になるのは笑ったときに金属のワイヤーが歯の上に装着されている姿は、慣れてしまえば気になりませんが、初対面の人と会う場合には少しインパクトを与えてしまいますよね。歯列矯正も目立たない方法で治療することができますよ。1つ目は歯の裏側に装置を装着する方法です。下の歯の内側に装着すると最初は舌が慣れるまで大変ですが、時間と共に慣れます。2つ目の方法として歯の表面に透明のワイヤーや金具を装着する方法です。

差し歯やかぶせ物、ブリッジ治療で金属を使わずセラミックのみを使う治療法のことを「オールセラミック」といいます